旅客自動車運送業許可とは 申請ガイド必要書類と条件について

旅客自動車運送業は、人を運ぶための自動車を営業目的で運行する業種です。
この業種を営むには、国土交通省の許可が必要となります。
ここでは、旅客自動車運送業許可申請について説明します。

まず、旅客自動車運送業許可申請に必要な書類は以下の通りです。

許可申請書
代表者履歴書(写真付き)
代表者の経営方針書
代表者の身元保証書
運行計画書
安全管理体制に関する書類
運輸安全対策に関する書類
事業用自動車の検査結果書
事業用自動車の自賠責保険証明書

これらの書類を用意し、国土交通省所管の自動車運輸事務所に提出します。
書類の提出後、審査が行われ、許可が下りれば旅客自動車運送業を開業することができます。

なお、旅客自動車運送業を開業するにあたり、以下の条件を満たす必要があります。

代表者が、法律で定められた資格要件を満たしていること
運行計画が適切であること
安全管理体制が適切であること
運輸安全対策が適切であること
事業用自動車が、法令で定められた要件を満たしていること

以上が、旅客自動車運送業許可申請についての概要です。
許可を受けるためには、書類の提出とともに条件を満たすことが必要となります。
また、法令や規則が頻繁に変更されることがあるため、最新情報を確認することも重要です。

error:Content is protected !!