橋本 リニア 農地転用の相談を行政書士にするときに事前に調べておく事項とは?

農地転用の相談を行政書士にするときに、事前に以下の事項を調べておくとスムースに相談することができます。

1.農地の登記情報
法務局で農地の登記簿謄本を取得します。
登記簿謄本で地番、地目、面積、所有者、担保設定の有無を確認します。
行政書士に地番を伝えれば行政書士が調べることもできます。

2.農地の現在の状態
耕作中、休耕中、農地に建物や舗装の有無を確認します。
写真を撮っておきます。

3.農地の属性
農地の属性を農業委員会に確認します。
行政書士に地番を伝えれば行政書士が農業委員会に確認することもできます。

(1)農振:(a)青地、(b)白地、(c)農振地域外
(2)農地区分:(a)甲種農地、(b)第1種農地、(c)第2種農地、(d)第3種農地
(3)都市計画:(a)市街化区域、(b)市街化調整区域、(c)非線引都市計画区域
(4)生産緑地:(a)指定有り、(b)指定無し

error:Content is protected !!