神奈川・東京・オンライン全国対応 相続 遺言:【遺言入門】遺産分割協議は弁護士と行政書士のどちらに依頼すればよい?

相続の場面によって、どちらに依頼するかを判断するのが良いです。

弁護士に依頼する場面
他の相続人と争いが発生する可能性がある場合、または既に争いが発生している場合
☞弁護士は、依頼人の利益のために、他の相続人と交渉をしてくれます。

行政書士に依頼する場面
遺産分割協議を行うにあたり、事前に基本知識やアドバイスが必要な場合
遺産分割協議が整った後に、遺産分割協議書の作成を依頼する場合
☞行政書士は、相続人全員が円滑に相続手続ができるために行動します。

error:Content is protected !!