相模原市 相続 遺言:【遺言入門】遺言書とは

「遺言書」の読み方について
日常用語としては「ゆいごんしょ」ですが、法律用語では「いごんしょ」と読みます。

遺言書の目的
遺言書は、故人が法律の定めと異なる相続の配分を生前に希望するときに作成するものです。
遺言は、故人の最終意思を尊重する制度であり、遺産を誰にどのように配分するかを自由に定めることができます。

遺言書の種類
遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があります。
そのほか特殊な遺言として、死亡の危急に迫った者の遺言、船舶が遭難した場合の危急時遺言、伝染病者隔離者等の遺言などがあります。
一般的に遺言書といえば、自筆証書遺言または公正証書遺言を指します。

error:Content is protected !!