11 建設・不動産

11 建設・不動産

神奈川県 建設業許可の更新、最初の更新時にチェックする項目とは?

建設業許可は5年に1度更新する必要があります。申請許可を受けてから5年後に最初の更新があります。更新時にはまず以下の項目をチェックします。これらの項目がクリアできないと更新の申請ができませんので注意が必要です。1.前回の申請書副本が保管され...
11 建設・不動産

設業許可の建設工事に該当しない業務とは? 神奈川県相模原市古淵

建設業とは、元請・下請その他のいかなる名義をもってするかを問わず、建設工事の完成を請け負う営業をいいます。次の業務は建設工事に該当しませんので、建設業許可は不要です。1.剪定、除草、草刈り、伐採2.道路・緑地・公園・ビル等の清掃や管理、建築...
11 建設・不動産

解体業工事業登録申請を行う際の注意点

・資格者の確保解体業工事業を行うには、特定技能者(解体)を必要とします。そのため、事前に資格者の確保を行っておく必要があります。・許可や届出の確認解体工事を行う場合は、建設業法に基づく許可や届出が必要となることがあります。必要な手続きを行っ...
11 建設・不動産

解体業工事業登録申請の手順

解体業工事業を行うには、建設業法に基づく解体業工事業の登録が必要となります。登録を行うためには、以下の手順が必要です。【手順】登録申請書の作成登録申請書は、都道府県知事に提出する必要があります。申請書は、都道府県が用意しているものを使用する...
11 建設・不動産

マンション管理者登録申請について

マンション管理者登録は、マンションなどの共同住宅を管理する業務を行う者に対して、都道府県が登録制度を設けているものです。登録をすることで、マンション管理業務を正式に行うことができるようになります。以下に、マンション管理者登録申請についての手...